向島以外のドンツキから学ぶ

ドンツキ、全国を征(ゆ)く

研究活動においては当然のことながら、地元・向島のどんつきだけを見ていては
「井の中の蛙(かわず)」になってしまいます。
都心郊外、国内海外問わずより多くのどんつき事例から学ばなければなりません。
ここでは、向島以外に調査に訪れたどんつきを紹介してまいります。

■これまで調査で訪問したドンツキマップ

レポート有り
写真のみの紹介
レポート無し


■調査レポート


KIMG0110

銀座

江戸時代からの町割りが残った、日本を代表する繁華街です。
ドンツキは多くはないもの、繁華街の裏ワールドを思わせる、
魅力的なドンツキ空間があります。
レポート→http://wp.me/p28frq-aX


dontuki

谷根千

東京都台東区谷中と、文京区根津・千駄木は通称谷根千と呼ばれている、
都内でも人気の散策スポット。
向島と同じ路地の町ではありますが、印象はずいぶん違います。
江戸としての歴史の長さや、文人墨客のまちであったためでしょうか。ドンツキも洗練された印象があります。
レポート→http://wp.me/p28frq-ct


0101saga

佐賀

佐賀は、福岡と長崎を結ぶ交通の要所。
それだけに行き止まり・ドンツキなどあるのだろうか?
と疑問に思われるかもしれません。
調査レポートではその疑問にお答えしております。
http://wp.me/p28frq-bM


0101saga

新見

中国地方の山間にある、岡山県新見市より、ピンポイントでドンツキをご紹介します。
http://wp.me/p28frq-hu


イザチ

下関

様々な時代の歴史が積層する町・下関で、重要な役割を担ってきた「イザチ」と呼ばれる一帯は、広く世の中に知られることのないままその年輪を刻み続けています。
http://wp.me/p28frq-hC


ominato09

大湊・枕崎

2014年初頭、私どもドンツキ協会は日本の南北最果てのドンツキへ同時に足を踏み入れることになりました。
http://wp.me/p28frq-kt

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中