向島のドンツキを見る

ドンツキを見れば、町がわかる!?

向島に住み慣れた当協会のメンバーも、向島のことは知っているつもりであっても、
どんつき巡りをするたびに、これまで知らなかった新たな出会いや発見があるものです。
ここではドンツキ目線で、町のさまざまな個性や魅力を解き明かしてゆこうと思います。
内容は順次充実させてゆきます。

レポート有り
レポート無し


■調査レポート


東向島/向島百花園周辺

向島百花園は、向島でも数すくない史跡で、江戸時代から続いている、文化人の集う花園です。そんな百花園の影響なのかどうか、ドンツキも路地菜園の豊かなものが見られます。
レポート→【朝ドン】第1回目レポート


京島/キラキラ橘周辺

名物商店街”キラキラ橘商店街”を擁する、向島でも人気の散策スポットです。商店街や路地を目指してカメラを手に訪れる人もちらほら、でも、道の行き止まりまで歩こうとする人まではさすがにいらっしゃらないでしょう。向島でも随一の建物の密集度で、生活感のある細い裏路地のようなドンツキが特徴です。
レポート→【朝ドン】第4回目レポート


墨田/鐘ヶ淵駅周辺

向島の北部にあります。かつてカネボウ(鐘淵紡績)の大工場で栄えた古い企業城下町と呼べ るかも知れません。長屋のリノベーションが流行る向島界隈でも、あまりそのような話題が出にくい場所ですが、歩いてみると面白い物件の多いところです。ド ンツキも向島南部に比べて骨太で規模が大きいのが特徴です。
レポート→【朝ドン】第3回目レポート


広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中