ドンツキ学講座

役に立たないムダ知識も織り交ぜながら、
ドンツキ学の入門編から最先端までを学べる公開講座を
スタジオ・下町ストリーム/http://s2tream.tvより配信しました。
現在はそのアーカイブを視聴することができます。

ドンツキ学講座 第1回

1時限目

~墨東ドンツキ分類学『どんつきのススメ』~

袋小路(ドンツキ)の地位向上のため、研究活動を行っているドンツキ協会。まず第1回目は東京の路地の町・墨田区向島(墨東エリア)・を舞台に、数ある個性的なドンツキ紹介を皮切りに、どんつきの奥深き世界へといざなう。

→ [視聴する]

ドンツキ学講座 第2回

2時限目

〜ドンツキ生物学「マリアナ海嶺を追え!」〜

あらゆる生物の生態・社会的環境等にスポットを当て、それらドンツキとの関係を考察してゆく。
ドンツキを利用した先人たちの知恵とは?地上最強のドンツキ生物とは?
「この世界のすべての現象は、ドンツキによって説明できる」と豪語する本間理事に、齋藤会長が挑む。

3時限目

〜ドンツキ調査団『あれもドンツキ、これもドンツキ』〜

ドンツキ協会の抱く(妄想的な)野望の一つに、
全国津々浦々より、わが町自慢のドンツキが集い会議を開く、「ドンツキサミットの開催」がある。
サミット開催のためには、ドンツキの定義を墨東で一般的に見られる
「行き止まりの路地」に限定せずに広く求めたい。
線路の行き止まり、鉄道ドンツキや陸の行き止まり、岬や半島など、
この講座では、全国各地より新たなドンツキを求めて旅に出ます。

→ [視聴する]

ドンツキ学講座 第3回

4時限目

〜墨東”妖怪どんつき”学「墨東のどんつきには妖怪が棲んでいる」〜

2012年10月27日にゴブリン博士小中氏を招いて開催した、
墨東のどんつきに棲む妖怪伝承を「発掘」する、ワークショップの様子、
そこで「発掘」された数々の”妖怪どんつき”をご紹介しながら、
今、墨東に妖怪伝説を「発掘」することの意義を考えてゆく。

→ [視聴する]

ドンツキ学講座 第4回

5時限目

〜石敢當調査報告「ウチナーンチュからのドンツキ」〜

当協会におけるドンツキ調査の過程において一つの発見があった。
沖縄や奄美地方など南洋一帯に見られる、道ばたに置かれる魔除けの石碑が
ここ墨東の地にも建てられていたというのだ。
これらはいつ、また誰によってもたらされたものなのかなど、考証を重ねつつ、
我々は郷土文化史に新たなる一行を文字通り書き加えることになる。

6時限目

〜ドンツキ大百科「ドンツキストへの道」〜

過去3回にわたる講座により、ドンツキ学の受け持つ裾野の広さがおわかり頂けたに違いない。
これまでに紹介した生物学や分類学などのほか、
歴史に目を転じればドンツキ偉人伝といった学問体系も存在する。
最終回は、これら諸学問分野から生じた専門用語をまとめあげる、
1冊の大辞典、すなわち『ドンツキ大百科』をご紹介する。

→ [視聴する]

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中