ドンツキ協会とは?

◆ドンツキ協会とは?

「ドンツキ協会」は東京・向島に数多く存在する袋小路「どんつき」を
まちの個性であるとして肯定的に捉え、観察、表現、郷土研究等により、
「どんつき」と徹底的に向き合い、関わり合いながら
「どんつき」の地位向上に勤めることを主旨としています。

一般的に「どんつき」は防火防災の観点等からは、
木造密集地における安全基準の問題点等が挙げられ、否定的に扱われるケースが多くあります。
「ドンツキ協会」においては、向島に数多く存在する「どんつき」を
むしろまちの個性であるとして肯定的に捉え、
観察、表現、史実研究等により、「どんつき」と徹底的に向き合い、関わり合いながら
その「どんつき」に合った魅力を最大限に引き出していくことにより、
まちづくりや防犯・防災への意識へと繋げてゆくことを目的とします。


◆設立の由来

この町には行き止まりが多いので、
標識を設置できないだろうか?

2011年秋、「墨東まち見世2011」にて行われた「このまちでやりたいこと」企画会議の中でなされた
住民による上の言葉に対し、居合わせたメンバーによる雑談内で
行き止まりの袋小路を「どんつき」と呼称したことに端を発します。


◆『どんつき』とは?

1.人が通行できる道路及び通路において、行く手がふさがって先へは進めない箇所のこと

2.「行き止まり」や「袋小路」の俗称

3.T字路の突き当たり

これらは、主に関西圏で呼び慣らわされている表現で、ドンツキ協会における「どんつき」とは上記のうち1,2を指します。


◆発起人メンバー

会長 齋藤佳(環境デザイナー/八広在住)
理事 木村吉見(広告デザイナー・イラストレーター/八広在住-Yahiro8主催)
理事 フジシロ(墨東まち見世(2011)事務局/東向島在住)
理事 本間晴智(不動産管理会社勤務/高円寺在住)


◆ドンツキ協会連絡先

dontsuki.kyoukai@(←半角にしてご使用下さい)gmail.com


◆ドンツキ協会のFacebookページ

http://www.facebook.com/dontsuki

当協会は、活動にご協力いただける方(ドンツキ調査イベントや企画会議など)を募集しております。
また、東京・向島以外の方でも、お住まいの地元のドンツキ情報などの提供など、ご支援いただくことができます。もちろん「ドンツキ協会〇〇支部」をつくりたい!というご要望も大歓迎です。